BLOG

切り花の長持ち方法~香川県丸亀市の便利屋さん~

香川県丸亀市の便利屋さん

お早うございます(*’▽’)

香川県丸亀市の女性専門便利屋さん『Womanベンリー』です♪

この時期から

切り花のもちも、良くないですよね(;一_一)

 

切り花の長持ち方法

切り花の長持ち方法~香川県女性専門便利屋さんWomanベンリー

 

この時期は、花の長持ちが悪くなってきますよね。

暖かくなると…

毎日行う

できれば毎朝、花瓶の水替え!

茎を1cmカット!(断面を大きくなるように、斜めにカット)

茎の滑りをとる!

 

カットハサミも清潔に

雑菌がついてるハサミだと、切り花にカットする時に雑菌がついて長持ちしません。

できるだけ使った後は、中性洗剤でハサミを洗うようにして下さい。

 

元気がない切り花は

思い切って短くカット!

こうする事により、水揚げも良くなり元気になります。

 

チョットの手間をかける

蕾や葉をカット

余計なものがあると栄養分がそちらにいくので、蕾が多ければ少しカット。

葉が多いようであれば、カット。

 

花粉をとる

花が開く前に花粉をとる事で、花が少しでも枯れにくくなります。

カサブランカやユリ‥は特にですね。

せっかくキレイな花ですから、花粉は早めにとる事がいいですよ♪

 

枯れた部分はとる

できるだけ枯れてきてる所は除去です。

枯れた花、熟した実からは、エチレンガスがでて老化ホルモンがでてきます。

このホルモンが、若い花を枯らしていくようなので早めのカット!

 

高温・多湿は避ける

冷暗所(気温が低く、直射日光の当たらない所)に、置くと良いです。

気温が高いと、細菌が増えやすくなり枯れやすいのです。

日当たりが良すぎるのも、ダメになりやすくなります。

 

まとめ

5月末から10月初旬まで、切り花のもちが悪いので

できるだけ涼しい所や水替えは大切♡

バラ等は、ハイターを花瓶に1敵くらい入れるともちもいいですよね。

お酢なども1~3敵

入れ過ぎると枯れる原因になります。

キレイに切り花を長持ちさせてみて下さいね。

イキイキした花をみると心も和みますしね(*^^)v

 

[chat face=”3ab760bc68a074c46eedb54ee66ed345.jpg” name=”ベンリー” align=”left” border=”green” bg=”none” style=””]あなたの少しの愛が切り花を
長持ちさせますよ♪
では、またお逢いしましょう♪[/chat]

 

 

香川県丸亀市の女性専門便利屋さん『Womanベンリー』


住所:香川県丸亀市郡家町3050-1 エリハイツⅡ 1F
こちらからどうぞGoogle map

電話:090-8972-8598
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

LINE@は、下記から追加してくださいね

お友達追加後、こちらにスタンプ送信してくださいね。
こちらのお友達リストに追加されます。

メール:wish.kirakira3@gmail.com

 

 

関連記事

  1. 便利な次亜塩素水生成用パウダー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP