BLOG

懐かしいこれ!

香川県丸亀市の便利屋さん

お早うございます(*’▽’)
香川県丸亀市の女性専門便利屋さん『Womanベンリー』です♪

[chat face=”3ab760bc68a074c46eedb54ee66ed345.jpg” name=”ベンリー” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]駄菓子って子供のころ
良く食べてませんでしたか???
100円で沢山の種類買うのに(笑)[/chat]

懐かしいこれ!

ふ菓子

懐かしいですよね 😆
確か…子供のころ1本20円だったかな?
今6本入りで369円
約60円ってことは3倍 😯

でもこの金額ならですよね!
おふに外を甘めに加工
しかしながら…タンパク質がこの1本には多い 😥

この間食がよい

フニャ~って溶けていく感じがね(笑)

同じく口に入れるとトロケル香川名産のお菓子
香川県民ならでは知ってるお菓子。
そして、今何故だかインスタ映え

もち米粉又は米粉が原料!
ベンリーの母曰く…もち米粉でのおいりが美味しい♡

[chat face=”ffc4bf787fb48c793ab3c9a9d8f20b7b.jpg” name=”母” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]もち米粉でのおいりが美味しい♡[/chat]

以前、TVでマツコさんと有吉さんがでていた番組にこの『おいり』が御茶菓子として登場。
マツコさんが、何これ!口の中に入れるとフワとろってなる!!!
って絶賛したものなんです。

おいり

口に含むとフワッと溶けてしまうような、ほんのり甘くて、柔らかい食感の餅(もち)菓子、それが「おいり」。西讃の花嫁にとっては欠かすことのできない“嫁入り道具”の一つ

昔は、お嫁に行った先で必ずとも配るもの。
子供が花嫁さんを観に行ってもらうのが、このおいりとボール・バケツ・鉛筆‥
何故???バケツなのか?今思えば不思議!!
多分、箱代わりにかも(笑)

風習の由来

1587年ごろ。
丸亀城主生駒親正公の姫君のお輿入れの際、領下の郡家の農家の人が五色の餅花で作った
あられをお祝いに献上したところ、かなり喜んだというのが始まりのようです。
以来、婚儀の折には、おめでたい「お煎(い)りもの」として広く一般に知れ渡り、嫁入りの「入る」と火で「煎る」とをかけて「おいり」と呼ばれるようになったようです。

祝い事に

結婚の他、出産や初節句、新築祝いなどとしても幅広く使われている。
中でも、おいりが各種メディアで注目された十年ほど前からは、「美しくて珍しい」と
珍重され、県外の花嫁のほか、企業や老舗料亭などからの引き合いが急増。

まとめ

今やかき氷・ソフトクリーム・スィーツのトッピングで人気爆発!!
その可愛らしさにインスタ映えのようですね 😆

昔懐かしいのが、前戻る♪
それがグルグル回るいいことですよね!!

[chat face=”3ab760bc68a074c46eedb54ee66ed345.jpg” name=”ベンリー” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=””]ベンリーは上にのってる小判(丸いもの)
これが一番好き♡[/chat]

おいり是非とも食べてみて下さいね 😆

 

香川県丸亀市の女性専門便利屋さん『Womanベンリー』


住所:香川県丸亀市郡家町3050-1 エリハイツⅡ 1F
こちらからどうぞGoogle map

電話:090-8972-8598
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

LINE@は、下記から追加してくださいね

お友達追加後、こちらにスタンプ送信してくださいね。
こちらのお友達リストに追加されます。

メール:wish.kirakira3@gmail.com

 

 

関連記事

  1. 高松市一宮の田村神社
  2. 60年に1度の己亥の年
PAGE TOP